「ものづくり成果コーナー」は、「ものづくり補助金事業」で得た成果を発信・普及することを目的としたサイトです。

商品・技術・サービス一覧

ものづくり補助金事業で得た成果をもとに、
事業化を行った商品・技術・サービス情報を紹介します。

sanesu_238x169.jpg

商品・技術・サービス一覧

ものづくり補助金事業で得た成果をもとに、
事業化を行った商品・技術・サービス情報を紹介します。

ホワイトフラッシュ

ビューティードア株式会社

担当者名 研究開発 次長 別府史康  課長 来島 正幸 

商品・技術・サービス概要

いつもの歯磨きに光をプラスするだけ。
光の波長は選ばない!
普通の光でホームホワイトニング。
歯を白く!口臭予防!
世界初!酸化タングステン配合!
それが『ホワイトフラッシュ』です!
安心の日本製です。

使用方法の動画

使用方法の動画 https://youtu.be/kdXR8jb0V90

ホワイトフラッシュのホワイトニングメカニズム

光とフラッシュ成分の作用で、歯を本来の白さに!

ホワイトフラッシュを使用した部分は、表面が超浸水になり、口臭の原因や黄ばみ汚れ(タバコのヤニ、コーヒー渋、茶渋、紅茶渋)を軽く歯ブラシするだけで落とすことが可能になります。

歯を削ったり、研磨剤でゴシゴシこすったりしないので、冷たいものがしみたり、痛くありません。

フラッシュ成分は、酸化タングステン、ヒドロキシアパタイト、酸化チタンを、独自の手法で配合した成分名称です。

審美歯科クリニックの、ホワイトニングとホワイトニングのケア歯磨きとしても使用されています。

歯の白さの比較画像

こんな方にオススメ

  • 歯のホワイトニングを考えている方
  • 口臭にお悩みの方
  • 歯茎を健康にしたい方
  • コーヒーやお茶をよく飲む方
  • タバコを吸われる方
  • インプラントの方
  • 入れ歯や差し歯のケアを考えている方

ホワイトフラッシュ歯磨きに期待できる6大効果

歯を白くする
酸化チタン、酸化タングステンが歯の汚れを落として清掃します。
歯の汚れを除去し、汚れの再付着防止
歯垢を除去する
歯茎を健康にする
褐藻エキス(沖縄もずくから抽出のフコイダン)が歯茎を保護します。
虫歯を防ぐ
キシリトールが虫歯菌の生育を防ぎ、汚れの付着を防止します。
口臭を防ぐ
ニオイの減少結果

酸化タングステンってなに?

ホワイトフラッシュは世界初の新規原料、「酸化タングステン」を配合!
酸化タングステンは、光を照射すると、汚れを浮かして自動洗浄する性質があります。
付属のLEDライト、太陽光、ご家庭の照明など、照射する光の波長は選びません。
歯磨きしながら光を照射!可視光で光のホワイトニングマジック!

歯のばい菌はどうなるの?

清掃剤である酸化タングステン、ヒドロキシアパタイト、酸化チタンで取り除きます。
ヒドロキシアパタイトに吸着し、動けなくなったばい菌は、光や空気中の酸素で瞬時に破裂し死滅します。

ヒドロキシアパタイトが歯を丈夫にする

ミクロの傷を埋めて修復する作用があり、歯垢やステイン(着色汚れ)の再付着を防止します。
フッ素を含まないのでインプラントの方も安心して使えます。

使用方法

適量を歯ブラシにとり歯や歯茎をブラッシングしてください。
磨き残しがないように光をあてながら磨いて下さい。
太陽光、LED、蛍光灯など、光の種類は選びません。

Q&A よくある質問

質問どれぐらいで白さを実感できますか?

解答早い方で、数日のうちに実感。
ヤニ汚れなどがひどい方でも、1週間で実感していただけます。

質問歯科のホワイトニングのように痛みはありますか?

解答痛みはありません。
専門の施術で使用される過酸化物は入っておりません。
過酸化物は歯茎や粘膜、エナメル質を痛めることがあるため、おすすめしていません。

質問インプラントでも大丈夫?

解答大丈夫です。
セラミックやインプラント表面にも効果を発揮し、黄ばみを除去します。

質問虫歯予防できますか?

解答虫歯予防にも効果は期待できます。
独自成分で虫歯の原因となるバクテリアも分解することが確認されています。

メディア紹介&賞歴

Pococe BEST BEAUTY AWARD 2015 Pococe BEST BEAUTY AWARD 2015 に選ばれました!

2015/09/07
「週刊粧業」に掲載されました。
2015/05/16
「日本経済新聞」に掲載されました。

開発物語

化粧品おたくが化粧品研究開発者になってしまいました。

素朴な疑問?

建物の白い壁に使われている光触媒の機能性をオーラルケアに利用することができないか。
それは、2014年5月堺市産業振興センターとの出逢いによって実現へ向かっていきました。
可視光応答型の光触媒酸化タングステンについて知ったことがきっかけでした。

その当時の市場の光触媒歯磨きは紫外線UVA(ブラックライト380nm)の光が必要でした。(UVAは、コラーゲンを切断する波長です。)

光触媒酸化タングステンをホワイトフラッシュに用いることで、可視光応答型(400~700nm)の光触媒歯磨きを生み出すことができたのです。他社は紫外線応答型だということで、他社製品との大きな違いを付けることができました。

酸化チタン(TiO2)(400~530nm)とヒドロキシアパタイトは、歯と歯茎に吸着ができる構造を特徴としています。また、酸化タングステン(WO3)(400~700nm)は、ビューティードア㈱が世界で初めて化粧品の原料として登録致しました。2つの光触媒(酸化チタンと酸化タングステン)の組み合わせにより光触媒の相乗効果を生み出すことに成功いたしました。この光触媒によって、汚れを分解して白くする作用、殺菌作用、汚れをつきにくくするオーラルケアを実現しました。

2015年5月15日新発売 WEB販売開始

ビューティードア株式会社
代表取締役 社長 藤田 百合子

国際化粧品技術者会 広報部員、日本化粧品工業会 基礎講習会委員
中級技術者セミナー委員、日本化粧品技術者会 大阪支部常議員

ビューティードア株式会社(2120101022359)

  • 堺市
  • その他製造業
電話番号:072-256-4596

ホワイトフラッシュ

世界初の歯を白くする光触媒酸化タングステンは、弊社だけのオリジナル原料です。

ホワイトフラッシュ「Pococe BEST BEAUTY AWARD 2015 に選ばれました!」

ホワイトフラッシュVCエッセンスローション

大阪府堺市の地酒 千利休の酒粕から抽出した酒粕エキスも弊社だけのオリジナル原料です。

ホワイトフラッシュVCエッセンスローション「世界初!ビックリ!のエイジングケアエッセンスローション。大阪府堺市の地酒『千利休』の酒粕エキス配合。肌にやさしい美容液」

役職・代表者名 代表取締役社長 藤田 百合子役職・代表者名 必須
住所 〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町3383-2
その他の事業所など 中央研究所・工場・事務所 590-0007 大阪府堺市堺区北庄町2丁2-22
設立年月日 2006/02/22
資本金(出資金) 1000万
従業員数 5人
所属組合・団体名称 西日本化粧品工業会,日本化粧品技術者会、日本納税協会、堺商工会議所

ビューティードア株式会社の取り扱い商品・技術・サービス

ホワイトフラッシュVCエッセンスローション

  世界でたった一つ、堺の地酒『千利休』の酒粕エキス配合 大阪府堺市の日本酒『千利休』の酒粕からビューティードア独自の手法で有効成分を抽出することに成功しました。 …

ビューティードア株式会社に問い合わせる

電話で問い合わせ

TEL:072-256-4596

メールで問い合わせ

下記内容で ビューティードア株式会社 にお問い合わせします。
よろしいですか?

お名前
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー同意済み

プライバシーポリシー

大阪府中小企業団体中央会(以下「本会」といいます)は、本会が管理・運営するものづくり成果コーナー(https://maido-monoseika.jp/)の全てのウェブサイト(以下、「本ウェブサイト」といいます)の上で提供するサービスにおける個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます)を定めています。本会は、「登録企業」及び「閲覧者」(以下利用者)に本ウェブサイトを安心してご利用いただけるよう、本会の個人情報保護方針に基づき、利用者の個人情報を慎重に取扱い、適切な管理・運営に努めてまいります。

本ポリシーでは、本会の本ウェブサイトにおける個人情報の取扱いについてご説明しており、本ウェブサイトをご利用いただく利用者は、本ポリシーの内容にご同意いただいたものとします。

(個人情報とは)

本ポリシーにおいて、「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

(個人情報の収集と利用)

利用者が本ウェブサイトをご利用される際、利用者を特定できるような氏名、住所等の個人情報をご提供いただく必要は原則としてありません。ただし、本ウェブサイトでご提供している以下のサービスのご利用には、利用者の個人情報をご登録いただくものがあります。

個人情報をご提供いただくサービス

  1. 企業・団体・商品・技術情報等の登録
  2. ご意見・お問合せ情報
  3. マッチング、引合い等のお申込み
  4. 本会のサービスご利用における各種お申込み

ご提供いただく個人情報の例

  1. 氏名
  2. 会社名・団体名、役職名
  3. 郵便番号、住所、電話番号、ファックス番号
  4. 電子メールアドレス
  5. その他各種サービスの提供に必要な情報

収集した個人情報は、以下の目的のために利用させていただきます。

  1. サービスの提供、サービスのご利用にあたってのサポートを行うため
  2. 本会に関する情報をお知らせするため
  3. サービスをより充実した価値あるものにするための基礎データとするため
  4. その他、いただいたお問合せに対する回答を行うため

本会は、ご提供いただく個人情報について、上記の目的及びご提供いただいた際に利用目的としてご同意いただいた目的以外に使用することはありません。これらの目的以外に利用する必要が生じた場合は、事前に利用者にその旨を通知いたします。なお、利用者が個人情報のご提供をご希望されない場合には、ご自身の判断により、提供を拒否することができます。しかしながらその場合、本会のサービスをご利用になれないことがありますので、あらかじめご了承ください。

(個人情報の照会等)

ご提供いただいた個人情報について、照会、訂正、削除等を希望される場合には、本ポリシーのお問合せ窓口までお知らせください。当該のご希望が利用者ご本人によるものであることが確認できた場合、合理的期間・範囲内で開示、訂正、削除等を行います。

(個人情報の第三者提供)

本会は、以下のいずれかに該当する場合を除き、利用者からご提供いただいた個人情報を第三者に対して開示することはありません。

  1. 利用者の同意がある場合
  2. 法令にもとづき開示しなければならない場合
  3. 本会が業務委託先に必要な範囲で開示する場合(ただし、この場合本会は業務委託先に対し、個人情報の適切な管理と漏洩等の防止を契約等により義務付け、個人情報を保護します。)
  4. 統計情報(都道府県別、業種別、年齢別利用者数等)として、利用者個人を識別できないデータに加工した場合

(クッキー(Cookie)) 

本ウェブサイトには、クッキーを使用して提供されるサービスがあります。当会は、Cookieにより利用者が使用されているコンピュータを識別することが可能ですが、本ウェブサイトから利用者が個人情報を入力しない限り、利用者を特定することはできません。また、本ウェブサイトをご利用になった際に使用されたCookieにより、個人情報が他のサイトに流出することはありません。なお、利用者は、ご利用のウェブブラウザの設定を変更することでCookieを無効にすることができますが、その場合、本ウェブサイトのサービスのご利用いただける範囲が限定されることがありますので、あらかじめご了承ください。

※クッキー(Cookie)とは、ウェブサーバから利用者のウェブブラウザに対して送信される英数字からなる情報です。この情報は、利用者の ID カードのような役割を果たし、利用者のパスワードや設定情報等を記録しておくことができます。これによって利用者が再度ウェブサイトを訪れた際、利用者を識別し、設定状況等を再現することが可能になります。なお、Cookieには個人を特定する情報は含まれていません。

(個人情報の管理)

本会は、合理的な技術的施策、及び各役職員に対する啓発活動を行なうことにより、個人情報への不正なアクセス、個人情報の漏洩、改ざん等の防止に努めます。しかしながら、インターネットにおいて絶対的なセキュリティを保つことは可能ではありません。本ウェブサイトを通じた本会とのコミュニケーションにおいて個人情報の保護を完全に保障することはできかねますので、あらかじめご了承の上、利用者の個人情報は、利用者ご自身の責任においてご提供ください。

(アクセスログ)

本ウェブサイトでは、アクセスされた利用者のIPアドレス、アクセス日時、リンク元、アクセスしたファイル、使用しているウェブブラウザ等の情報をアクセスログとして記録しています。このアクセスログは、利用者個人の特定を目的としたものではなく、本ウェブサイトをより使いやすく改善するための資料として活用させていただくものです。このアクセスログを収集した個人情報と紐付けて利用 することはありません。

(リンク先の個人情報の取扱い)

本ウェブサイトには、他の事業者が運営するサイトへのリンクが含まれます。リンク先のサイトにおける個人情報の取扱いは、当該リンク先によるものとし、本会では責任を負うことはできません。リンクされているウェブサイトが独自に利用者の個人情報を収集する場合もありますので、利用者ご自身の個人情報のお取扱いには十分ご注意いただき、それぞれのウェブサイトのプライバシーポリシーをご確認されることをお勧めします。

(本ポリシーの改訂)

本会は、本ポリシーの内容を変更することがあります。本ポリシーを変更した場合、本会は変更後のプライバシーポリシーを本ウェブサイト上に公表し、改訂日を更新します。改訂したポリシーを本ウェブサイト上に公表した後、利用者が初めて本ウェブサイトをご利用された時点で、変更後のプライバシーポリシーに同意いただいたものとします。

(本ポリシーに関するお問合せ窓口)

本ポリシーに関するお問合せについては、下記の窓口でお受けします。

大阪府中小企業団体中央会 ものづくり中小企業支援室
電話: 06-6947-4378

 2017年 11月27日 制定